スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
私がおばさんになっても
【 2014/05/04 02:38 】
水着を買いました。
初ビキニ!!





前回、水着を買ったのは20数年前。
その頃この歌をよくカラオケで歌っていたな。
まさか本当に自分がおばさんになるとは・・・

若い子には絶対負けない!

20年ぶりにバリ島に行ってきま~す。
スポンサーサイト
| コメント(0) | トラックバック(0) |
旅行記~香川・愛媛・広島~7
【 2013/10/22 00:09 】
いつまで続くでしょうか・・・旅行記

今回はお茶のことも少々触れてみたいと思います。


道後温泉で入浴を楽しみました。
入浴方法はいくつかあって、1お風呂に入るだけ(いわゆる銭湯、地元の方の楽しみ方です)、2お茶・おせんべい付大部屋休憩、3お茶・お団子付2か所の湯船を楽しみかつ特別風呂の見学個室休憩。
コースによって利用時間、値段も違うんですがどのコースも混んでいて一番早く入場できそうなのが個室コースだったのでちょっとお高かったけどゆっくり出来そうだし旅行中だしこちらでコースで入浴してきました。

個室に案内されると浴衣に着替えさっそく入浴。みかん石鹸もついていました。
2か所のお風呂に入らなきゃならないから忙しいこと。

CIMG1003_convert_20130604231655.jpg


お風呂から上がるとお茶と坊ちゃん団子が振る舞われます。

CIMG1007_convert_20130604231723.jpg

こんなうちわも置いてありました。
子規も松山ゆかりの人なんですね。

CIMG1010_convert_20130604231752.jpg


この時振る舞われたお茶ですが、「貴人点て」ということを後日のお茶のお稽古で知りました。
高貴なお客様へのお点前です。お茶碗が貴人台に乗っています。
お稽古ではお点前する人、半東さん、貴人さんそれぞれ練習します。
普段のお点前ではお客さんが自分でお茶を取りに立つのですが貴人さんは高貴な方なので半東さんが上げ下げすべてしてくれます。まぁ~~足のしびれること。リセットするタイミングがないんですよね~~。
偉い方も楽じゃないわね。

道後温泉では最高のお・も・て・な・しをいただいていたんですね。
| コメント(0) | トラックバック(0) |
旅行記~香川・愛媛・広島~6
【 2013/07/11 22:35 】
お久しぶりです。ご無沙汰しております。

まだまだ続く旅行記です。
だって、せっかく行ったんだもん。


さてさて、愛媛に入って道後温泉に着きました。




こちらの道後温泉は「千と千尋の神隠し」に出ている建物のモデルの一つになったそうです。宮崎監督も視察に来たとか。
明治に建てられたこの温泉は夏目漱石が松山在住時代に訪れていて、小説「坊ちゃん」にも出来てます。
男湯には「坊ちゃん泳ぐべからず」の張り紙がちゃんとあったらしいですよ(旦那談)。
今も日帰り温泉として地元の方や観光客でとも賑わっています。


夜の道後温泉

CIMG0998_convert_20130604231422.jpg


ライトアップされていてとても神秘的。


道後温泉といえば「坊ちゃん」
時間になると動き出すからくり時計。右から左から下から上へと坊ちゃんの登場人物が飛び出してて観光客の度肝を抜いていました。


CIMG0986.jpg



一番下はこんな感じ

CIMG0987_convert_20130604231324.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0) |
旅行記~香川・愛媛・広島~5
【 2013/06/04 22:54 】
時間をちょっと戻して高松の夜。

飲んべいの私たちは旅先で地酒を飲みことをとても楽しみにしています。
日本酒の瓶が並んでいるのが見えるお洒落なbarへ入ってみました。
基本的に、メニューの無い店には入ったことはないんだけど、旅行中とすでに飲んでいたお酒の勢いで扉を押してしまいました。

こちらでは原酒を酒造から買い付けてほぼ1年くらい寝かせたものを出しているらしいです。
こちらの好みを聞いてお見立てして出してくれました。
私は菊姫の鶴乃里という山廃の原酒を、旦那ちゃんは久保田の原酒を一年物と新酒を飲み比べでいただきました。
お酒は香りを楽しむようにワイングラスで出すそうです。


CIMG0959_convert_20130603224108.jpg

香川の地酒ではなかったけど、とっても楽しめたお酒でした。


うどん県から愛媛へ

CIMG0961_convert_20130603224734.jpg


途中にはこんな駅も(駅名忘れちゃった)

CIMG0962_convert_20130603224756.jpg

松山へはアンパンマン列車で!


CIMG0975_convert_20130603224826.jpg


JRの旅はなんだかワクワクするなぁ。

| コメント(1) | トラックバック(0) |
旅行記~香川・愛媛・広島~4
【 2013/06/03 23:53 】
旅、2日目
JRと徒歩でうどん屋巡りです。
朝食もそこそこにホテルを出発。

1件目は坂出の山下うどん。
JR讃岐府中駅から歩くこと15分くらい。のどかな川沿いの道を荷物と道を間違ったんじゃないかという不安を抱え歩いていると突然「うどん」ののぼりが見え、お店の看板が。
発見した感覚がかなり感動。




店内の佇まいもいい感じ。
おばあちゃんが肩肘ついてうどんをゆでている様子がのんびりした外の風景ととてもマッチしていました。
ひやあつのおうどんに小海老のかき揚げをトッピング。うどんももっちもっち。

CIMG0964_convert_20130603224415.jpg



2軒目はがもううどん。店から店へ徒歩で移動です。
ここはかなりの有名店だけあって並んでますね。まだ10時前なのに。
こちらも田園風景にかこまれた郊外店。うどんは外でいただきました。


CIMG0967_convert_20130603224458.jpg


冷や冷やに人気の油揚げをチョイス。
こちらはお出汁に特徴があり、少し甘めのカツオと昆布だし。これがまた、うまい。
ナックスの森崎さんもお気に入りだとか。


CIMG0968_convert_20130603224530.jpg


お次はレア度満点のお店、日の出製麺所へ。
こちらは営業時間がお昼の1時間のみ。
営業時間に何とか間に合った~~。一応平日なのでそんな混んでなかった~~。やった~~。


CIMG0970_convert_20130603224608.jpg

たいてい麺は熱いか冷たいで注文するのですが、ここでは熱い・冷たい・ぬるいの三択。初めて聞くぬるいを注文してみました。これがまたもちもち感を存分に引き出している食感。ぬるい麺いいぞ。
ちなみに、こちらのお店ではテーブルに置いてあるネギを自分でチョキチョキはさみで切ってうどんにトッピングします。


CIMG0972_convert_20130603224707.jpg


うどん屋巡りはここで終了。
まだまだいろんなうどん屋さんにも行ってみたいという思いを残して次は愛媛へ向かいます。
| コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。